« 「ナルニア国物語」 | トップページ | 「勝手にしやがれ」 »

「ペリカン文書」

「ペリカン文書(1993年)」

Perikan ワシントンD.C.で、一夜のうちに2人の最高裁判事が暗殺された。なぜ彼らが殺害されたのかは謎だった。ニューオリンズの法学部の女子大生ダービー・ショウ(ジュリア・ロバーツ)は事件に興味を覚え、ある仮説を打ち立ててレポートに書き上げた。彼女は恋人の大学教授キャラハン(サム・シェパード)にレポートを渡すが、それを読んだ彼は驚き、友人のFBI特別法律顧問ヴァーヒーク(ジョン・ハード)に渡す。それは24時間もたたぬうちにFBI長官(ジェームズ・B・シッキング)、CIA長官(ウィリアム・アサートン)から大統領補佐官(トニー・ゴールドウィン)、そして大統領(ロバート・カルプ)の手に渡った。論文はペリカン文書と呼ばれて厳重に保管された。

政府陰謀ものの映画、ジュリアロバーツは常に命をねらわれていて、そこから逃れる場面が多いです、それが緊張感を常にもたらしておもしろくしています。ジュリアロバーツもかなり若く、魅力的です。最後までハラハラドキドキで楽しめるのですが、一番最後だけ「なんだかなー」「解決したの?」って感じで拍子抜けしてしまいました。ま、こんなことが起こって記者と女子大生の解決できることはこれくらいかと思いますけど、映画としてはね、散々逃げまくって逆転ホームランを期待するぢゃないですか、そこが残念ですね。

オススメ度:★★☆☆☆(デンゼンルワシントンも若く”誠実黒人”時代そものもです)

|

« 「ナルニア国物語」 | トップページ | 「勝手にしやがれ」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ブログ楽しく拝見させていただきました。
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのHPで当アフィリエイトに参加して頂けないでしょうか?
報酬は1登録¥1000、1クリック¥1からです。
アフィリエイトの報酬だけで、月90万円稼いでいる方もいらっしゃいます。
皆さんそこまでいかなくても月にいくらかのお金は稼いでいらっしゃいます。
お客様のHPはとても魅力的なので多くの報酬が見込まれると思いますよ。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?cosa

投稿: e-アフィリ | 2006年7月30日 (日) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ナルニア国物語」 | トップページ | 「勝手にしやがれ」 »